教室の選択

安易に幼児教室を決めてはいけません。

乳幼児の子供をもつ親御さんは子供の為に何が良くて、何がいけないのか日々悩みながら子育てをしていると思います。いろいろな教育論が論じられている昨今ですが、幼児教室一つみるだけでも本当にたくさんの種類があり迷うことが多いのではないでしょうか。 幼児教室と言っても知能、いわゆる右脳を使った学習教室や英語教室に音楽教室、スポーツ教室と様々です。右脳を使う学習とは例えばカードを瞬時に見せ図や単語を認識させたりする学習のことです。これは特に幼児期に右脳の発達が著しい特徴を捉えた学習と言えるでしょう。 幼児教室を決める上で何より大切なことは安易に決めないことです。近所の子供が通っている、自分が習わせたいからなどの理由で決めることは避けましょう。

先ずは体験教室に行ってみましょう。

幼児教室に限らず習いものや教室に通うと言うことは、月謝は当然ながら他に教材費や初期投資などある程度のお金が付き物です。特に音楽教室となると初期投資はとてもお金がかかり簡単に途中で辞めると言うことは難しいでしょう。 では、どのように決めたら良いでしょうか。大抵の幼児教室には無料の体験教室があります。その体験教室に参加してその教室や先生の雰囲気、何よりその幼児教室は何に対して重点を置き指導をしているのかしっかりと話を聞いてきましょう。教育方針がそれぞれ異なりますので、自分たちが子供にどのような事を身につけてあげたいのか伸ばしてあげたいのかを考えると良いと思います。ぜひ先ずは子供と一緒に体験教室から参加してはいかがでしょうか。